澤野香代子さんの講義2010/10/07 18:27

 農商工連携の勉強会の講師に、オリザジャポニカクラブの会員として一緒に活動をしている西九州大学教授の澤野香代子さんを迎えて、食の重要性は勿論の事、見た目に分かり易い食事のバランスの取り方や、食を巡る様々な状況、他者とのネットワーク構築の重要性などを学ばせて頂いた。
 一時期はうちの卵のお客様でもあったので、交流はあったのだが、あらためて?歳とは思えない、顔の艶と声の張り!
健康に関してなら一家言持っている私でも、管理栄養士でもある、この人の健康法なら傾聴に値するというもの。

 写真はフラッシュを使わなかったので、ボケてしまいました。美人が台無しですね。澤野さんごめんなさい。

緑提灯2009/10/14 17:55

福ちゃんの緑提灯

廃食用油をもらっている鳥栖の福ちゃんの玄関に緑色の提灯が下がっていることに気が付いた。 赤提灯なら良く目にするが、気になったので番頭さんに聞いたところ、地場産品を積極的に使っている店が登録すると使える看板のようだ。 福ちゃんが登録したのは佐賀では早いほうで、2年前かららしい。(何度もお世話になっているのに今頃気が付くなんて申し訳ない!)

で、緑提灯を推進している団体のサイトに行ってみると、、、。http://midori-chouchin.jp/ 『日本の農林水産物をこよなく愛でる粋なお客様のため、カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超えるお店で緑提灯を飾っています。 2005年4月、北海道小樽から始まり、現在では2100店舗以上が参加しています。緑提灯応援隊は、そんなお店を応援します。隊員の義務は、「赤提灯の店と緑提灯の店が並んでいたら、ためらわずに緑提灯の店に入ること」、この1点だけ。また、隊員は普段利用しているレストランや居酒屋等、自分の目や舌で確認し、店主を信用できる店に提灯を下げるように勧めることもできます』と書いてあった。

飲食店を利用するときはこういう店を優先して使いたいと思う、今日この頃なのだ。

食育推進全国大会in島根2009/06/14 22:06

まだまだ知っている人が少ないと思われるこの大会ですが、万人受けしないタイトルに加え今回でまだ4回目ですから、当然と言えば当然かもしれません。

食を通じて健康で健やかな人生を送る為にはどうしたらいいかと言った視点で、食材の供給者、加工者、流通、栄養士、学校などなど様々な切り口から食育情報を提供されていましたが、入場者にとって人気なのは、堅苦しいお勉強よりは試食や体験型のコーナー、有名人の講演会や料理教室であったのは言う間でもありません。 やはり課題は見せ方ですね。

個人的には小泉武雄先生が講演会で、食文化を含む日本の、日本人の文化全般を大切にする心を見直して欲しいとの言葉でした。ますますファンになりました! それと大船渡市長の甘竹氏の話しは、その実践振りと話し振りが聴衆の心を引きつけていて、聞きごたえがありました。