タイの農園が売りに出されています2013/09/15 08:47

タイ国北部 標高800mの肥沃な高原地帯に広がる1330ライ(200ヘクタール)のマカダミアナッツ農園

オーナーはタイの化粧品会社の会長で一代で財をなした人です。
高齢になり、この事業から手を引きたいとのことでした。

農園概要
1、マカダミアナッツ 600ライ 7年生6万本
2、サトーンウッド   100ライ 高級家具用
3、アラビカコーヒー 50ライ
4、竹 50ライ 建築材
5、ドリアン 10ライ
6、パユーンウッド
7、各種作物
8、コーヒー苗 10万本
9、住宅 20軒
10、ミャンマー人作業員寮 2棟
11、ナッツ乾燥、選別機等出荷設備一式
12、農園内スプリンクラー設備

 農園の主力作物であるマカダミアナッツは3年後には年間収量が1200トン、収入は10億円以上を見込んでいます。
 マカダミアナッツの樹間にはアラビカコーヒーが植栽されており、ナッツの生育と共に最適な日照環境になることで、高品質なコーヒーの収穫も見込 めます。現在収穫年齢に達していますが、管理が行き届かずコーヒー豆の収穫もされていない状況です。
 成長の早い竹は年間数百万円の収入があるとのことです。
 他に高級木材として有名なサトーンウッド、パユーンウッドも順調に生育しており将来の収益は間違いないと思われます。

 売却希望額は4億円とのことです。