アポロ17号のウソ、かも2011/09/07 12:22

 
 アポロ17号の月面着陸に関しては、事実だという説とインチキだという説の両論がある。

 昨日のニュースで、アポロ17号で飛行士が月面を歩いた時の足跡が見つかったとあった。
 youtubeのリンクで、星条旗を立てるシーンを見てみたところ、あることに気が付いた。
http://www.youtube.com/watch?v=NSBcWJHZ7OI&feature=related

 この飛行士、重力が地球の六分の一である事を証明したいのか、不必要に跳ねて歩いている(彼としてはとてもうれしい事だったに違いはないが)のはご愛嬌として、、、、、。

 跳ねて歩いているときに飛び散る砂が問題だ。
重力が六分の一ならば、飛び上がった砂は地球より長く空中にあると思う。
つまり緩やかな放物線を描くのではないかと考えるのだ。
でもこの映像を見る限り、地球とまったく変わらないように見える。

 やっぱり、ヤラセだったのかな。

朝市で唐辛子の山2011/09/10 21:12

 
 さすが!韓国!!
やっぱり食べる量が違うわ。

ニンニクの山2011/09/11 19:15

  
 トウガラシの山に驚いていたら、隣ではニンニクが山になっていた。

 日本人が一年間に食べるニンニクの量は300g~400gと世界でも珍しいくらい少ないらしい。
 一方韓国人は8kg~15kg(情報に幅がありすぎ!)らしい。
確かに料理を注文したときに出てくる小皿にはニンニクがあるし、焼肉を注文してもニンニクが丸ごと出てきて、みんな取り合うようにして焼いて食べている。キムチにも当然入っている。

 日本にいると、ニンニク臭(口臭)を気にしなくてはならないが、今振り返ってみると、韓国でニンニクの匂いを気にした事など一度も無かった。
 匂いに鈍感になっていたのかなあ。仕事でゴミ処理場や畜産農家を訪問したときは敏感に感じていたので、鼻がおかしかったわけではない。

消滅処理の仕事2011/09/12 17:55

 プサン上陸以来、いつになったら仕事を始めるのかと思っている向きもあったかもしれないが、いよいよ仕事である。

 今回の仕事はまず種菌作りだ。
 このゴミ処理工場でいつも使っている生ゴミと米ぬかを餌にして消臭分解促進剤を製造する。
 初めは1トン程度から順次拡大培養し、50トン程度まで増やす。

 これを元に毎日運び込まれてくる生ゴミを、これまでの堆肥化から消滅型に変えていこうというものだ。
そうしないと堆肥の置き場所がなくなってしまうという切実な問題があるからだ。

韓国式焼肉2011/09/13 19:32

 仕事はものの1時間程で終わらせて、社長が昼飯に行こう!というので、相変わらず腹は減っていないのだが、飯食いに行った先がココだ。

 ムラ無く焼けそうな石なべで、どこの部位か分からない牛肉を社長自ら焼いてくれた。

 ここでもやはり小皿がいっぱい並ぶ。
タマネギ、ペチュキムチ、ニンニク、コチュジャン、ニラ、、モヤシ、ダイコン、レタスにトウガラシだ。
 清く正しい正統派日本人としては、食べ物を残すなんて考えられないので、ひたすら食べた。
 今日の朝になってもお腹が空いていなかったのに豚チゲ定食を完食し、すぐさま昼の焼肉コースだ。
当然ながら、この後ご飯も出てきたが、完食したのは言うまでも無い。
意外に食べれるもんだな、と思った。
(後日談:体重が全く増えなかったのは、頭が働いていたからだろう(笑い))