どじょう汁2011/09/16 20:19

 牛肉、豚肉と肉三昧の一日から一夜明けて、ゴミ処理会社に顔を出し種菌の様子をチェックした後、とある社長と合流し打ち合わせが始まった。

 私はライブでの韓国語版「スピード○ーニング」よろしく、真剣に耳を傾けていた。
 はたまた、昔流行った「睡眠学習」もどき、とも言うべきか。
とにかく、一応頭は働かせていた。
そのお陰か、この社長が昼飯にしましょうと言ったときはホッとした。
どうやら社長のおごりのようだ。

 車で後を付いていくこと10分あまり、着いた所はなんとこの社長が経営しているお店らしい。
出てきた料理はドジョウ汁。
ヤッター!!!!!!
 実は昨日朝市でドジョウが売られているのを見て、久しぶりに食べたかったのだ。思いが通じるとはこの事だ!!
 味噌仕立ての汁でそれなりに美味しかったのだが、ドジョウは粉砕されて姿かたちが無いのが残念。
さらにテンプラでもあれば最高だったのだが、、、。

 小皿の料理もこれまでのありきたりの料理とはちょっと違っていて、とても良心的なお店と感じた。
今度行った時はテンプラが旨いぞ、と勧めてこよう。
この店の名物になるに違いない。