講師引き受け2011/08/11 21:51

 佐賀市の県婦人会館で「農業人材育成科」という職業訓練カリキュラムの講師をした。
 6時間に渡って私が脱サラ後にやってきた事、そして炭素循環農法について解説した。10人全員が農業外からの受講生だったので、どこまで伝わったか分からないが、今後一人でも多くの人がたんじゅん農法に取り組んでくれたらと思う。
 いつもは一時間、長くても二時間の講演時間だったので、6時間も話しきるか不安だったが、やや冗長的なところもあったにしても、まあまあの内容だったと思う。(って、受講者が評価する事だっちゅうの!自己満足はいかんゼヨ)

コメント

_ 訓練生 のぐち ― 2011/08/12 11:09

昨日は講義お疲れ様でした‼
いやいや、みんなの評判も過去最大でしたよ‼
近々、糸状菌の好きな落ち葉集めて小さな庭で炭素循環型で土作ってみます‼

勉強になりやした‼

_ 百姓社長 ― 2011/08/12 18:44

 過去最大ってまだ始まったばかりでしょ!
読者の皆さんが勘違いするじゃない。
願わくば、このカリキュラムが終了したときに同じ評価がもらえると頑張った甲斐があるというもの、、、。

 でも、のぐちさん一人であっても、たんじゅん農法の良さが伝わったのはうれしいですよ。ありがとうございます。
 立派な土を作り上げて、是非前職場に売り込みに行ってください(笑い)
 おぬし 「土を作る」とは、たんじゅん農法の極意を会得したな!!

_ 訓練生 のぐち ― 2011/08/14 00:17

いや いや
まだまだ わたくし、修行中の身の故に

今度、皆で畑に伺います~!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://atopikko.asablo.jp/blog/2011/08/11/6041469/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。