マルンガイ2011/03/25 18:37

 マルンガイ(モリンガ・オレイフェラ)の種を蒔きました。
昨年海外から輸入したものです。
まだ寒いので、ハウス内に作った堆肥熱温床に入れて芽出しをします。
苗を販売する予定ですので、欲しい人はメールを下さい。

コメント

_ ラオホイサイ日本環境 ― 2011/08/20 23:31

はじめまして、私はラオスの北部ホイサイで農業、他会社をやってます大森と申します、今年初めフィリピンの友人からマルンガイの種を頂きましたので植えたいと思いますがどうやって種まいたらよいですか>又時期はありますか?今は雨も降り気温は25℃くらいですがもうすぐ乾季になります、よろしく。

_ 百姓社長 ― 2011/08/31 23:48

 こんにちは、大森さん

 ラオスで農業とは興味深いですねえ。
どのような農業なのでしょうか?
もしかしてNPO法人新エネルギー開発協会関係ですか?

 マルンガイの植え時ですが、
基本的に10℃以下での生育は厳しいようです。

 一度育ってしまえば、大雨でも平気なようですが、発芽時と幼少時に大丈夫かと聞かれると知見が無いので、分かりませんと答えるしかありません。
 おそらく乾季であっても灌水などの管理を適切に行えば育ってくれると思いますよ。

 植え方と言っても、、、、畑に種を蒔いて土を被せる。
(当たり前ですね笑い)
特に難しい事はありません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://atopikko.asablo.jp/blog/2011/03/25/5758003/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。