福島原発2011/03/14 15:07

福島第1原子力発電所第3号炉はプルサーマル(MOX燃料)です。
通常のウラン燃料より制御が難しいといわれているのに、プレスリリースによると「炉心溶融の可能性」があるという。

 その前の情報によると、ホウ酸入りの海水を原子炉格納容器内に注入し続けているけど核燃料棒が半分以上露出しているとありました。
私はこの時点で、炉心溶融していると判断していた。
メルトダウンした核燃料は下に溜まって、再臨界を起こす可能性が高いのではないか。ましてやプルサーマルですから。

 そうなると原子炉のコントロールは完全に不可能で核物質の拡散、放射能汚染はマスコミ発表より深刻なのではないだろうか。
 15日未明から北東の風に変わると予想されているので、首都圏の放射能汚染が心配です。14日中に日本海側か、関西以西まで避難しなくては被爆してしまいます。

 一方で計画停電を実施するという。
以前東京電力管内の原発全てが停止していた時には、火力等を使って乗り切ったはずです。自然エネルギー派の中では、”なんだ、原発はなくても大丈夫だったんだ”と改めて思ったものです。でも今回は何故停電なのでしょう。
 あえてウラ読みをするならば、情報統制の一環なのかなとも感じます。首都圏のパニックを防止する為の。
首都圏に住んでいる親戚によると、ガソリンの販売統制があったり、販売中止の所もある上、鉄道も運行中止や減便しているので、避難したくても出来なくなる状況が発生するかもしれない。

 願わくば杞憂で終わる事を祈っていますが、、、、私が首都圏に住んでいたとしら、仕事は休んですぐに脱出しているだろうなあ。

3.11テロ 人工地震か2011/03/17 20:34

 これまでに東京湾で発生した地震データをまとめた。
2011年3月12日 15時57分ごろ 深さ30km
2011年3月13日 15時14分ごろ 深さ40km
2011年3月14日 5時21分ごろ  深さ30km
2011年3月15日 1時36分ごろ  深さ30km
2011年3月15日 4時59分ごろ  深さ40km
2011年3月15日 9時51分ごろ  深さ30km
2011年3月17日 13時5分ごろ  深さ40km
2011年3月17日 13時10分ごろ  深さ30km

いずれも東京湾(北緯35.6度、東経139.9度)。
北緯35.6度、東経139.9度はディズニーランドの位置である。

福島第1原発1号機と2号機2011/03/19 12:21

 現在福島第1原発3号機と4号機の使用済み核燃料が露出して大変だと大騒ぎしているが、1号機と2号機はどうなったんだ?
 一時は空焚きになってこの世の終わりかみたいに思っていたのに、その後の状況が報道されない。
あれだけ深刻な状況だったのだから、そう簡単に抑えられる訳ないのだが?

人工地震? 3.11テロ?(その2)2011/03/19 13:10

 関東周辺では奇妙な雲が発生している模様。
市民の声を拾ってみた。

1、16日午後1時ごろ、横浜市内の一部で空が煙ったように見える現象が起きた。
 直前の午後0時52分、千葉県沖を震源とするM6・0の地震が発生し、県内でも震度3を観測したが、横浜地方気象台は「この現象は地震の影響とは考えにくい」としている。
 「北風が急に強まったときに、(煙ったような現象が)北のほうからゆっくりと下りてきた。成分を分析していないので分からない」。範囲も不明という。
 この現象について、同気象台には、20件前後の問い合わせがあったという。

2、本日、午後一時直前、海ほたる上空と思われるあたりに突如、真っ黒の雲が発生、横須賀方面に移動。以後一時間ほど雲は移動しつつ存在したが、消滅。(海面から水蒸気が突如発生し、雲になったというイメージ。まさしく海中での核爆発を意味するのか?)ベイブリッジが隠れるほどの低さの雲。強い風が吹き、コンテナヤードの作業が中断されそうになったほど。また、粘着性のある灰色の雨がふりそそいだとのこと。

3、海ほたる方面からやって来たもので撮影時間が本日の13:03分と、横須賀方面に去って行った写真で撮影時間が本日の14:04分です。
この雲が来る5分位前に、にわか雨が降り 同僚の話しでは車のワイパーを動かした所、オイルのようで色は灰色っぽかったと証言しています。
雲が来た直後にコンテナが倒れそうな位の強い 突風に近い風が1時間くらい吹きました。

4、横浜では、15日午後1時ごろ、ものすごい強風と
変な雲(特に横浜湾から羽田空港側方面)が発生しました。皆さんのご指摘どおりです。

5、茨城県ではその時間に粘りけのあるような雨で,窓に着いた水滴は水とは違うような感じです。近所の人達もこれはおかしい,同じ震源で何度も地震が起きたりして海底で何かが爆発してるか,海底火山の噴火があるんじゃないかとの話を毎日のように耳にします。

6、当方は午後1時すぎに県庁に用事があり
家をでてびっくり南北に3キロ前後、東西1キロ前後の
紫かかった灰色の低い雲がありました
その後東北東の強風が吹きました
見たことの無い雲で不安になりました
16日12時52分頃 千葉県東方沖地震の直後ですね

7、正確には、赤茶色の雲です。
横浜は晴れていました。
ラジオで千葉震源の速報。
その後10分くらい、東京方面から横浜に襲いかかってきました。あきらかにおかしい雲でした。とても怖くて、核の冬が来たと思ったくらいです。そして物凄い強風が。

8、本日3/16千葉県東方沖地震の後10分か15分あと
突然周囲が暗くなり空には黒い雲。赤土や水交じりの変な強い風が吹き おかげで少し濡れてしまいました。
とても不安になりすぐ家に戻り頭を洗いました。
変な物を浴びてしまったかと思うと不安です。その雲や風は1時間もしないうちにいなくなり、おだやかな太陽の日差しの空に戻りました。
まるで台風の目が通り過ぎた後のような感じでした。

電力会社は隠蔽する2011/03/19 14:02

ちょっと古いけど、九州の玄海原発の話題。

九州・玄海原発で大規模放射能漏れか?
★ 2010年12月14日火曜日 19時更新
http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-b8e1.html

 玄海原子力発電所、4号炉プルサーマルが事故を起こしてレベル5クラスの大規模な放射能漏洩を起こしたと、11日にテレビ局関係のAさんから電話があり、西日本各地で平常値の数百倍以上という極めて高い数値の放射能が検出されていると報告があった。 時間帯は午前3時~午前中、およそ500倍という値は数分程度で、その後暫減したようだが、影響は昼頃まで続いた。


 次に白血病の話題。
http://blog.goo.ne.jp/kmjcp/e/93b088957884693635f5faf568a9d0ed
昨日の私の一般質問で、玄海原子力周辺で白血病が多いことを質問しました。
厚生労働省の「人口動態調査」によると、人口10万人に対し全国は6.0人、佐賀県は9.2人、唐津保健所管内は16.3人、玄海町は61.1人と全国より11倍も多いことが判ったからです。
 白血病が多い原因は明確ではありませんが、ドイツでは「因果関係」を政府として認めています。
 テレビを見ていた人から、「なぜ唐津市や佐賀県はこの問題を公表しないのか」と指摘する電話がありました。
 その人は、「佐賀県と玄海町の比率4倍は誤差の範囲ではない」ことを強調され、興奮気味に電話で話されました。
 この問題については「専門家に調査をお願いしたい」と総務部長は答弁しました。